当社の取り組み

車いすバスケットボールチームを応援しています。

『取り組み①』
2017年より車いすバスケットボールチーム、「World Basket Ball Club」へのスポンサー支援をさせていただいております。
車いすバスケは一般的なバスケットボールさながらのスピード感に、巧みなチェアワークが魅力のスリリングなスポーツ。
そんなエキサイティングな「World Basket Ball Club」をトヨタカローラ愛知は応援しています!

よりよい社会を目指して!サービス介助士を店舗に配置中。

『取り組み②』
トヨタカローラ愛知では【サービス介助士】の導入に力をいれ、資格取得者の各店舗への配置を進めております。
【サービス介助士とは】「おもてなしの心」と「介助技術」を学び、高齢の方や障がいがある方などお手伝いを必要とする相手に不安を感じさせることなく、介助できる心構えと方法を身につける資格です。
どんなお客様にも安心してご来店いただけるように、今後【サービス介助士】資格を持ったスタッフを新車・中古車全店に配置していきます。
サービス介助士についてはこちらの「日本ケアフィット共育機構」まで⇒ http://www.carefit.org/

トヨタカローラ愛知は愛知駅伝をサポートしています。

『取り組み③』
2013年よりカローラ愛知は、社会貢献活動の一環として、愛知駅伝へ協賛しています。おもに、大会当日の運営車両の貸し出しや来場者への反射バンドの配布を行っています。
昨年は、大会本番だけでなく、事前に行われる試走会のサポートもさせていただきました。全部で3回行われる試走会で、バナナとスポーツドリンクを選手へ配布しました。
また、各市町村へオリジナル応援のぼりを配布し、意気込みや応援メッセージを記入いただき、当日、会場ブースにて展示させていただきました。
今後もカローラ愛知は愛知駅伝を全力でサポートしていきたいと考えています。

トヨタカローラ愛知は環境問題に取り組んでいます。

『取り組み④』
トヨタカローラ愛知株式会社では、環境問題への取り組みを企業としての重要な社会的責任として捉え、エコアクション21の認証取得を通じて環境問題への取り組みを積極的かつ継続的に取り組んでまいります。
1.電気使用量の削減、 2.ガソリン・軽油使用量の削減 3.廃棄物排出量の削減に向けた取り組み 4.水使用量の削減 5.その他の取り組み 6.社会貢献活動・環境活動 など。